ヒゲ脱毛後に出る「どろぼうひげ」って?いつまで続く?早く治すための対策を紹介

どろぼうひげのメカニズムと対策

「脱毛後にどろぼうひげになるって本当?」「どろぼうひげをなんとかできないのか?」

など、ひげ脱毛の後のどろぼうひげについて気なっている人も多いと思います。

どろぼうひげとは、脱毛の施術後に熱を含んで毛根から浮いた毛が、濃く目立つために起こります。

ひげ脱毛を施術した後には、よく起こる現象です。

どろぼうひげを早く治すには、脱毛後の炎症に気をつけ無理に触らずに自然に抜け落ちる戊を待つのが良いとされています。

この記事では、どろぼうひげについて早く治す方法や目立ちにくくする方法、そもそもどろぼうひげになりにくい脱毛法など、どろぼうひげについての様々な疑問をご説明していきますね。

ヒゲ脱毛を始めたい方のためにヒゲ脱毛におすすめのサロン・クリニックをまとめていますので、参考にしてみてください。

ヒゲ脱毛後に起きる「どろぼうひげ」って?

脱毛後に施術前よりヒゲが濃くなってしまう状態を「どろぼうひげ」と呼びます。

脱毛のレーザーを当てて熱を含んだ毛が変性して膨張し、脱毛の効果で毛根から浮いて抜けきれていないため、濃く見えるために起こります。

どろぼうひげはいつまで続く?抜けるまでの期間

どろぼうひげは、脱毛施術後からそのヒゲが抜け落ちるまでの期間続きます。

ほとんどの人が一週間程度で治りますが、遅い人は10日程かかるようです。

どろぼうひげを少しでも早く治す4つの方法

どろぼうひげは目立つので、なるべく早く治してしまいたいですよね。

少しでも早く治るように以下の方法を試してみましょう。

肌の保湿ケアを行う

脱毛後の皮膚は熱のダメージを受けているので敏感になっています。

肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、外部からの刺激に敏感になってしまいます。

そうすると肌荒れや炎症を起こしやすくなってしまいますので、脱毛後はしっかりと化粧水や乳液、保湿クリームなどで保湿ケアを行い乾燥を防ぎましょう。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿機能が高い成分が含まれたものがオススメです。

オールインワンジェルなど、洗顔後の化粧水から乳液などの一通りのスキンケアを1つにしたものも売っているので、忙しい男性やめんどくさがりの男性にピッタリです。

抗炎症成分があるコスメを使う

脱毛後はは皮膚が敏感になっているので、炎症を起こしやすい状態になっています。

痛みや赤み、かゆみなどは炎症が起こっている症状です。

もしこのような症状がある場合は、トラネキサム酸などの抗炎症成分が入った化粧水や乳液、保湿クリームなどのスキンケア用品を塗ってみましょう。

日焼けをしない

ヒゲ脱毛後は、脱毛した部分が日焼けをしないように気をつけなければなりません。

脱毛後は熱のダメージで皮膚がデリケートな状態です。

紫外線を浴びてしまうと、普段よりも刺激に弱い状態のため炎症が起こりやすくなっています。

また、日焼けをしてしまうと色素沈着も起こりやすくなってしまいます。

海やレジャー施設など紫外線の強いところは避け、日焼け止めをしっかり塗りましょう。

no image
ヒゲ脱毛は日焼けNG?色黒OKのメンズ脱毛サロン・クリニックや日焼け対策を紹介

飲酒を控える

脱毛後に飲酒の影響で血行が促進されると体温が上昇し、赤みや痒み、湿疹などの炎症を引き起こす可能性があります。

飲酒によって体内の水分量も減ってしまい、お肌の乾燥の原因となり肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。

特に脱毛当日の飲酒は控えましょう。

どろぼうひげになったら行いたい3つの対策

どろぼうひげになってしまうと、外に出るのが恥ずかしいですよね。

どろぼうひげになってしまったときになるべく目立たないようにする対策をご説明します。

保湿性の高いマスクで隠す

ヒゲの部分はちょうどマスクで隠れる部分なので、どろぼうひげが気になる時は着用してみましょう。

皮膚が乾燥すると肌トラブルの原因となるので、保湿性の高いマスクがオススメです。

また、マスクを着用しているとひげ部分の紫外線対策にもなり、日焼け予防もしてくれます。

コンシーラーやファンデーションで隠す

コンシーラーとはファンデーションで隠しきれない肌のクマやシミを部分的に隠してくれる部分用ファンデーションです。

スティックタイプや筆タイプなど様々なものがあります。

ファンデーションとは、顔全体に塗り肌を均一に綺麗に見せてくれるものです。

コンシーラーやファンデーションを塗ると、ひげどろぼうが目立ちにくくなります。

コンシーラーは特にどろぼうひげが目立つ部分に、ファンデーションは広い範囲で全体が気になる時にオススメです。

色味が浮かないように自分の肌の色にあったものを塗りましょう。

ヒゲ脱毛は1回で終わらずに何回も通うことになるので、ひとつ持っておくと便利です。

ドラックストアでは安いもので500円ぐらいと手頃な価格でも手に入りますし、百貨店などでは男性用化粧品を販売しているところもあります。

ヒゲ隠しに特化したファンデーションも販売されています。

丁寧にヒゲを剃る

脱毛後のヒゲは、毛穴につまっている状態なのでヒゲが剃りにくくなってしまっています。

脱毛後は肌がデリケートな状態なので、力づくでヒゲを剃ると肌が傷ついてしまいます。

優しくゆっくりと髭剃りを行いましょう。

どろぼうひげは目立つので気になってしまい、ピンセットなどで抜きたいと考えてしまうかもしれません。

しかし、脱毛後の皮膚は敏感になっているので毛を抜くと毛穴に雑菌が入り「毛嚢炎」になってしまう恐れがあります。

そうするとさらに目立ってしまい、治るのに時間がかかってしまうので、ピンセットで抜くのはやめてください。

自然に抜け落ちるのを待ちましょう。

どろぼうひげになりにくい脱毛法はある?

どろぼうひになりにくい脱毛法は、メディオスター脱毛とニードル脱毛です。

どろぼうひげにどうしてもなりたくないという人は、以下の方法を検討してみましょう。

それぞれ施術方法や脱毛の仕組みが異なるのでご紹介いたします。

メディオスターを使ったレーザー脱毛

メディオスター脱毛は蓄熱式の医療用レーザー脱毛器です。

他の医療用レーザーが毛根に直接レーザーの熱を加えてダメージを与えるのに対して、メディオスター脱毛は毛根より浅いところにあるバルジ領域にダメージを与えます。

バルジ領域には毛根に栄養を与える細胞が存在しているので、そこにダメージを与えることにより毛を再生させないしくみになっています。

メディオスター脱毛は毛根にダメージを与えるわけではないので、毛が熱を含んで膨張しにくいと考えらてれます。

ただ、他のレーザーと比べるとどろぼうひげになりにくいですが、まったくならないとは言えません。

メディオスターを導入しているおすすめクリニック「ゴリラクリニック」

ゴリラクリニック

メディオスター脱毛を取り扱いしているのは、「ゴリラクリニック」です。

「ゴリラクリニック」は、男性専門の美容クリニックで、全国展開しているクリニックです。

「男も美しくあれ」をコンセプトとしており、黒を基調としたオシャレで男性が通いやすいクリニックです。

脱毛の症例数も多く、男性有名人も多数施術されている人気のクリニックです。

ヒゲ脱毛に特に力を入れているので医療用レーザー機の種類も豊富で、メディオスター脱毛の施術も受けられます。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は針脱毛と言われており、金属でできた極細の針を毛穴の奥に入れ、電気を流すことによってダメージを与え毛根を破壊さます。

1本1本脱毛できるので、ヒゲのデザインにもこだわることができます。

施術と同時に毛が抜け落ちるので、どろぼうひげになりたくない人にはとてもオススメの脱毛法になります。

ニードル脱毛を導入しているおすすめサロン「メンズTBC」

メンズTBC

ニードル脱毛の施術が受けられるのは「メンズTBC」です。

「メンズTBC」はメンズエステの老舗サロンで、居心地の良い空間作りやエステシャンの教育もしっかりしています。

ニードル脱毛は特殊な脱毛法なので、高度な技術を持った技術担当者が施術してくれていて安心して施術を受けられます。

どろぼうひげとうまく付き合って快適なヒゲ脱毛をしよう

ヒゲを綺麗にするために脱毛に通っているのにどろぼうヒゲになってしまうとショックかもしれません。

しかしそれは一時できなもので、ヒゲがダメージを受けて抜け落ちる前兆なのです。

初回の脱毛時はまだ毛が濃いのでどろぼうひげがはっきりしていますが、脱毛の回数を重ねることによりどろぼうひげも薄くなってきます。

どうしてもどろぼうひげが嫌ならなりにくい脱毛法を選択することも可能ですし、隠したり早く治す方法を試しながら綺麗になる過程を楽しみにするのも良いでしょう。

  • この記事を書いた人

脱毛マン

ヒゲやムダ毛に悩む世の男性のために立ち上がった脱毛のヒーロー。自身もヒゲ脱毛を始めたことで脱毛に目覚め、今では全身あらゆる場所を脱毛している。