医療レーザー脱毛を徹底調査!安いメンズ脱毛クリニックも紹介

店舗で行われるメンズ脱毛のうち、主に病院やクリニックで行われる脱毛が「医療レーザー脱毛」です。

「フラッシュ脱毛」よりも高い脱毛効果を持ち、「ニードル脱毛」よりも安く少ない回数で施術できるとあって、人気が高まっています。

この記事では、医療レーザー脱毛のしくみやメリット・デメリット、おすすめのクリニックまで、医療レーザー脱毛について分かりやすくまとめてみました。

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛のしくみ

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、その名前が表す通り、医療機関でレーザー光を用いる脱毛です。

レーザー光を毛に直接照射し、毛根にある毛を作り出す器官「毛乳頭」を破壊して、脱毛します。

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」と原理は同じですが、医療機関で使われる脱毛器は出力が高い分、効果も絶大なものとなっています。

医療レーザー脱毛の種類

一口に「医療レーザー脱毛」といっても、種類は様々。

使用する光の波長によって3種類に分かれます。

特徴 波長
ダイオードレーザー 痛みが少なく、産毛にも効果があります。
脱毛効果は3つの中では弱めです。
810nm
アレキサンドライトレーザー 脱毛効果は高く、痛みもそれなり。
導入実績が多く、主流となっています。
755nm
ヤグレーザー 毛根の奥深くまで届き、効果が高いです。
その分、痛みもかなり強いです。
1064nm

また、光の出し方によって2種類に分かれます。

しくみ メリット
単発式 「熱破壊式」とも言い、強いレーザー光を1回ずつ当てていく方式です。 脱毛効果が高い
蓄熱式 出力を抑えたレーザー光を何度も当てていく方式です。 痛みが少なく、施術がスピーディー

単発式は全てのレーザー光で行われますが、蓄熱式はダイオードレーザーでのみ行われます。

それぞれ得意な部分、苦手な部分があるので、脱毛器が合わずに効果が出にくいことも……。

クリニックによっては、一人ひとりに合った脱毛ができるように、複数の脱毛器を導入しているところもあります。

医療レーザー脱毛の費用相場

医療レーザー脱毛の料金システムは回数制です。

脱毛は健康保険が適用されない「自由診療」にあたるので、値段もクリニックによってバラバラです。

例えばヒゲ全体の脱毛なら1回あたり20,000~40,000円ほど。

だいたいのクリニックでは、脱毛効果が見えてくる5~6回セットにしたプランが多いです。

その場合だと少し割安になって100,000~200,000円くらいになります。

医療レーザー脱毛の回数・期間

医療レーザー脱毛は少ない回数で高い脱毛効果を発揮します。

各部位の脱毛完了までに必要な回数・期間を表にしました。

薄くしたい ツルツルにしたい
ヒゲ 5回/1年 12回/2年~2年半
VIO 5回/1年 10回/2年~2年半
その他の部位 5回/1年 8回/1年半~2年

どの部位も5回ほど通うと脱毛効果が実感できます。

一番しぶといヒゲでも12回以上通うと自己処理がいらないくらいまで脱毛できます。

ただし、脱毛には個人差があり、回数・期間が変わることもあるので、様子を見ていくことが必要です。

メンズ脱毛で使われる医療レーザー脱毛器

ライトシェア

ライトシェアデュエット
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは大きい方が22×35mm、小さい方が9×9mm
・採用クリニックはアリシアクリニック、リゼクリニック、クレアクリニック、ゴリラクリニック、メンズリゼ
《特徴》
・照射機に吸引機能が備えられており、皮膚を引っ張りながらレーザーを当てるので皮膚とレーザーの距離を縮められ痛みの緩和しながら照射が行えます。

・ハンドピースが大きく超速に施術が行え、産毛にも対応しているので顔や背中など全身の脱毛も行えます。

ライトシェアデザイア
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは大きい方が22×35mm、小さい方が9×9mm
・採用クリニックは城本クリニック、クリニックビザリア、ドクターコバ
《特徴》
・照射機に吸引機能が備えられており、皮膚を引っ張りながらレーザーを当てるので皮膚と
レーザーの距離縮められ痛みを緩和しながら照射が行えます。

ライトシェアデザイアは最新の機種であり、痛みを抑えさらに楽に施術を受けることが可能になりました。

・ハンドピースが大きく超速に施術が行え産毛にも対応しているので顔や背中など全身の脱毛も行えます。

no image
ライトシェアデュエットはヒゲ脱毛にピッタリ?男性に合う特徴やメディオスターとの比較も解説

ジェントルレーズ

ジェントルレーズ
・レーザーの種類はアレキサンドライトレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは最大直径18mm
・照射方法は単発式
《特徴》
・黒色のメラニンに反応し毛根周囲の毛乳頭や乳母細胞を破壊させる仕組みでハイパワーのレーザーですが日焼け肌や黒くない毛は苦手としています。

・冷却装置がついておりレーザー照射前に冷却ガスを噴射し皮膚のダメージと痛みを軽減します。

ジェントルレーズプロ
・レーザーの種類はアレキサンドライトレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは直径6〜24mm
・照射方法は単発式
・採用クリニックはゴリラクリニック、レジーナクリニック
《特徴》
・長期的な減毛を目的としたレーザー装置として日本で初めて厚生労働省の薬事認証を取得したレーザーです。

・旧型のジェントルレーズの機能に加え施術スピードが2倍になりました。

ジェントルレーズマックスプロ
・レーザーの種類はアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーが合体した脱毛器
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは1.5〜24mm
・採用クリニックはジョウクリニック
《特徴》
・2種類のレーザーによりより幅広い肌の色や毛の濃さの毛に対応できるようになりました。

・産毛や細い毛にも対応できるようになり全身脱毛が可能になりました。

ジェントルYAG

・レーザーの種類はYAGレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは1.5mm〜18mm
・採用クリニックはゴリラクリニック、リゼクリニック、メンズリゼ
《特徴》
・アメリカの医薬品局が認可した永久脱毛ができるレーザーであり、波長が長く、皮膚の深い部分までレーザーの効果が届きます。

・メラニン色素がある部分よりも深いところに届くので色素沈着や日焼け肌にも対応可能であり火傷のリスクも低いです。

no image
ジェントルヤグはヒゲ脱毛に最適?選ばれる理由と導入クリニックを紹介

メディオスター

メディオスターネクストプロ
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は蓄熱式
・ジェルは必要
・照射ヘッドの大きさはSTが10mm×14mm、XL-Sが10mm×30mm、XL-
Lが24mm×38mm
・採用クリニックはリゼクリニック、ゴリラクリニック、東京中央美容外科
《特徴》
・蓄熱式レーザーなのでじわじわと熱を貯めて脱毛を行い、痛みが少ないです。

・大型の照射ヘッドで短時間での脱毛が可能です。

no image
メディオスターがヒゲ脱毛に効果ないと誤解される理由は?脱毛効果やおすすめしたい人を徹底解説!

ソプラノ

ソプラノ
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は蓄熱式
・ジェルは必要
・照射ヘッドは10×10mm
《特徴》
・一度に出せる波長の種類が多く低い出力でしっかり効果を出すことができるレーザーです。

・メラニン色素に反応するわけではないので、日焼け肌や産毛にも対応可能です。

ソプラノアイス
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は蓄熱式
・ジェルは必要
・照射ヘッドは10×20mm(細部の脱毛に対応できる専用アタッチメントあり)
《特徴》
・ソプラノの特徴に加え、照射口の広さがソプラノの2倍になり早い施術が可能になりました。

ソプラノアイスプラチナム
・レーザーの種類はダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの3波長をブレンドしたものです
・照射方法は蓄熱式
・ジェルは必要
・照射ヘッドは10×20mm(トリオハンドピースで波長が3種類出せる)
・採用クリニックはレジーナクリニック、聖心美容クリニック、椿クリニック、ビューティースキンクリニック
《特徴》
・3種類の波長が異なるレーザーにより様々な毛の深さや濃さの毛に対応できるレーザーです。

・蓄熱式レーザーなのでじわじわと熱を貯めて脱毛を行い痛みが少ないです。

ウルトラ美肌脱毛

・IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト)で仕組みはエステのフラッシュ脱毛と似ています。

バジル領域をターゲットとし、これから生える毛に効果があり。

・美肌効果あり
・ジェルは不要(使用するクリニックもあり)
・採用クリニックは湘南美容外科
《特徴》
・滑らすような連続照射ができるので施術時間が早くすみます。

・バルジ領域をターゲットとしているため痛みは少ないですが、効果が現れるのに平均で3〜4週間かかります。

・痛いのが苦手な人は蓄熱式のメディオスターやソプラノかウルトラ美肌脱毛がオススメ

・剛毛でとにかく効果が高い方がいい人はジェントルレーズ

・効果も高く産毛や白髪なども脱毛したい人はライトシェア

医療レーザー脱毛のメリット

永久脱毛ができる高い脱毛効果

医療レーザー脱毛の魅力は何といっても永久脱毛できる効果の高さです。

技術が開発されてからまだ40年ほどの歴史しかありませんが、効果の高さはFDA(アメリカの厚生労働省のようなところ)からの折り紙付き。

ニードル脱毛よりも安価ですむコスパの良さも評価されています。

脱毛完了までの期間が短い

高い脱毛効果により、脱毛完了までの期間が短くすむことも医療レーザー脱毛の良さです。

フラッシュ脱毛と比べると、だいたい半分の期間ですむので、少ない回数で脱毛効果を実感できます。

通う期間が短ければ、それだけコストも少なくなり、通い続けるのも苦じゃありませんね。

医療機関の手厚いケアが充実

脱毛はやけどや赤みなどの肌トラブルに遭うリスクが常にあります。

そんな場合でも、医療レーザー脱毛はクリニックの強みを活かして、医師の診察や薬の処方などのアフターケアを充実させています。

医療レーザー脱毛のデメリット

施術時はそれなりに痛みがある

出力の強いレーザー光を照射する以上、それなりの痛みはあります。

「輪ゴムで弾かれるような痛み」とも言われますが、実際はそれ以上の痛みを感じてしまう方も。

クリニックでは痛みの対策として麻酔を用意しているので、痛みが不安な方は積極的に使っていきましょう。

肌への負担が大きく、リスクも高め

レーザー光の高いエネルギーは毛だけでなく、肌への負担も大きいです。

とくに肌が弱っていたり、乾燥肌だったりするとやけどや赤み、毛嚢炎などの症状が出ることもあります。

気になる方は脱毛前にしっかりと相談しましょう。

自由診療で料金の幅が大きい

医療レーザー脱毛は健康保険が適用されない自由診療なので、クリニックが料金を決定します。

適当なクリニックを選ぶと、脱毛料金が高額になったり、初診料・薬代などの名目でさらに料金がかさんだりする場合も……。

クリニックを選ぶときには料金がどのようになっているか調べることが大切です。

脱毛する前に比較したい他の脱毛方式

脱毛方式 フラッシュ脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
料金・期間
(ヒゲをツルツルに)
20~30万円
3~4年/20回
15~20万円
2~3年/12回
50~100万円
2~4年/25~50回
痛み
無痛~弱い

やや強い~強い
×
かなり強い
永久脱毛 ×
不可

効果あり

確実にできる

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛と同じように、光を照射して毛にエネルギーを与えて脱毛します。

主にサロンで行われる脱毛で、医療レーザー脱毛よりも出力が弱く、痛みや肌への負担が少ない分、効果が出るまでに多くの回数を重ねる必要があります。

初めて脱毛を行う方や、とりあえず毛を薄くしたいと考えている方におすすめです。

no image
フラッシュ脱毛の効果を徹底解説!おすすめのメンズ脱毛サロンも紹介

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に針を挿入して毛根を電流で焼き切る脱毛です。

医療レーザー脱毛よりも脱毛効果が高く、確実に永久脱毛できるのが魅力。

その反面、料金が高額で痛みも強いことから続けるのが難しい脱毛でもあります。

no image
ニードル脱毛の特徴を徹底解説!体験できるメンズ脱毛サロンも紹介

コスパ高し!おすすめの脱毛クリニック3選

ヒゲ脱毛が100円「ゴリラクリニック」

ゴリラクリニック

芸能人や著名人が数多く通うことで有名なゴリラクリニック。

ヒゲ脱毛6回コースを申し込むと、7回目からは1回100円で受けられます。

約20万円で30回以上もヒゲ脱毛に通えるコスパが魅力です。

とにかく料金を抑えたいなら「湘南美容クリニック」

湘南美容クリニック

全国60院以上を展開し、テレビCMでもおなじみの湘南美容クリニック。

料金がとにかく安く、ヒゲ脱毛は6回30,000円から受けられます。

VIOや全身といった他の部位もお値打ち価格なので、ありとあらゆる場所を脱毛したい方におすすめです。

オプション無料で割引も豊富「メンズリゼ」

メンズリゼ

メンズリゼは脱毛に特化した男性専門のクリニック。

脱毛料金は安いですが、それ以上に魅力的なのは割引キャンペーンや無料オプションの多さ。

他のクリニックでは有料になりがちな剃毛料やキャンセル料も無料で追加料金を気にすることがありません。

のりかえ割やペア割といった割引も充実しています。

医療レーザー脱毛はこんな方におすすめ

医療レーザー脱毛がおすすめな方

なるべく安く永久脱毛したい方

広範囲の脱毛をしたい方

肌トラブルのリスクが不安な方

医療レーザー脱毛は安価で永久脱毛できるとあって、コスパの良いバランスの取れた脱毛と言えます。

痛みも対策が取れて医師の診察もあるので、「本気で脱毛したい!けど不安もある……」という方でも安心して受けられます。

ぜひ一度カウンセリングや体験に行ってみてくださいね。

  • この記事を書いた人

脱毛マン

ヒゲやムダ毛に悩む世の男性のために立ち上がった脱毛のヒーロー。自身もヒゲ脱毛を始めたことで脱毛に目覚め、今では全身あらゆる場所を脱毛している。