脱毛マン!

全ての男性に快適なメンズ脱毛・ヒゲ脱毛を

脱毛の基礎知識

ヒゲ脱毛で使われる医療レーザー3種類を比較!おすすめの人や脱毛機器を紹介

ヒゲ脱毛で使う医療レーザーの種類

「脱毛のレーザーには種類がある?」「脱毛器の種類によって何が違う?」
脱毛器の種類はたくさんあるので、いったいどのレーザーを選択すれば良いか迷ってしまいますよね。

どの脱毛器を使っても基本的に脱毛することはできます。

しかし、レーザー脱毛器の種類によって痛みや効果、施術時間など違った特徴があります。

この記事ではそれぞれのレーザー脱毛器の違いがよくわかるように解説しています。

脱毛器の種類について詳しく知りたい人は是非参考にしてみてくださいね。

ヒゲ脱毛で使われるレーザーは3種類

ヒゲ脱毛の際に使用されるレーザーは主に、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3種類です。

ダイオードレーザーには蓄熱式(SHR)とレーザー式(HR)があります。

アレキサンドライトレーザー

・波長755nm
・痛みは普通
・日焼けには対応不可
・美肌効果あり
・脱毛効果はやや高い
《特徴》
アレキサンドライトレーザーは黒色のみに反応仕組みになっており、メラニンが多い毛根周囲の毛母細胞にのみに働きかけてくれるので皮膚への負担が少なくすみます。

肌と皮膚との色の違いが大きいほど効果がでやすいのも特徴です。

日本人の皮膚に最も適したレーザーと言われていて、多くのクリニックで導入されています。

アレキサンドライトレーザーはコラーゲンの生成を促進してくれるので美肌効果も期待できます。

ダイオードレーザー程痛みも強くなく、痛みと効果のバランスが取れたレーザーと言えるでしょう。

ダイオードレーザー

・波長810nm
・痛みは普通
・日焼けには対応不可
・美肌効果なし
・脱毛効果は高い
《特徴》
毛根の黒い部分であるメラニン色素に反応するレーザーで、毛根の近くにある毛乳頭をターゲットとしています。

こちらもヘッドを大きいものに付け替えれば、広い範囲の照射が可能で施術時間を短くできます。

毛の状態に合わせてパルス幅を調節することができるので、産毛や白髪にも対応可能です。

ヤグレーザー

・波長1064nm
・痛みは強い
・日焼けには対応可能
・美肌効果あり
・脱毛効果はすごく高い
《特徴》
ヤグレーザーは色素沈着の部分や、根が深い毛にも効果が高いのが特徴です。

他のレーザー脱毛器で効果が得られにくなった剛毛な毛にも効果が期待できます。

男性のヒゲやVIOなど毛が濃く根が深い場所にむいている脱毛器と言えるでしょう。

痛みや火傷のリスクを軽減するために、レーザーと同時に冷却ガスが出る仕組みになっています。

それでも高いエネルギーで脱毛を行うレーザー脱毛器なので、他のレーザー脱毛器よりも強い痛みや炎症を起こしやすいです。

レーザーの照射の仕方は2種類

レーザーの照射の仕方は単発式(ショット式・熱破壊式)と蓄熱式の2種類があります。

単発式(ショット式・熱破損式)

・照射ターゲットは毛根周囲の毛母細胞と毛乳頭
・痛みは強い
・脱毛効果は高い
・施術方法は皮膚に押し当てるように行う。

《特徴》
単発式は医療用レーザーで最も一般的に行われている脱毛方法です。

皮膚の深いところにある毛根周囲の毛母細胞と毛乳頭をターゲットとしているため、強いエネルギーで照射を行います。

そのため毛根周囲の細胞をすぐに破壊することができるので、施術後すぐに毛がポロポロと抜け落ち効果を実感することが可能です。

施術はパチンパチンと皮膚に押し当てるように照射を行います。

痛みを強く感じる方が多いため、ヒゲなど濃い毛の部分の脱毛を行う際は麻酔を行う場合も多いです。

クリニックなどの医療機関で扱われているショット式脱毛器には様々な種類があり、その種類によって少し特徴も異なります。

蓄熱式

・照射ターゲットはバルジ領域
・痛みは弱い
・脱毛効果はやや高い
・施術方法は皮膚の上を撫でるように行う。

《特徴》
蓄熱式脱毛では主にダイオードレーザーが使用されています。

蓄熱式は毛に栄養を与え成長させるバルジ領域をターゲットとしています。

単発式では皮膚の深いところにある毛根をターゲットにし脱毛効果をえるという考え方でしたが、蓄熱式は弱いエネルギーの照射でもバジル領域を破壊させることで脱毛効果を得ることができます。

毛根を破壊するのでではないので、照射後すぐには毛が抜けません。

そのため、脱応効果を実感できるには少し時間がかかります。

メラニンに反応するわけではないので色黒や日焼けした後も照射が可能です。

産毛や白髪、毛の薄いところにも効果があります。

施術方法は皮膚に対して撫でながら滑らすように行います。

また広いヘッドへの付け替えも可能なので施術時間が短くすみます。

最新のレーザーのため脱毛効果が永久であるかは実際の前例がないため不明であると言われていまが、米国のFDAで認められています。

ヒゲ脱毛で使われる主な脱毛器

ライトシェア

ライトシェアデュエット
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは大きい方が22×35mm、小さい方が9×9mm
・採用クリニックはアリシアクリニック、リゼクリニック、クレアクリニック、ゴリラクリニック、メンズリゼ
《特徴》
・照射機に吸引機能が備えられており、皮膚を引っ張りながらレーザーを当てるので皮膚とレーザーの距離を縮められ痛みの緩和しながら照射が行えます。

・ハンドピースが大きく超速に施術が行え、産毛にも対応しているので顔や背中など全身の脱毛も行えます。

ライトシェアデザイア
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは大きい方が22×35mm、小さい方が9×9mm
・採用クリニックは城本クリニック、クリニックビザリア、ドクターコバ
《特徴》
・照射機に吸引機能が備えられており、皮膚を引っ張りながらレーザーを当てるので皮膚と
レーザーの距離縮められ痛みを緩和しながら照射が行えます。

ライトシェアデザイアは最新の機種であり、痛みを抑えさらに楽に施術を受けることが可能になりました。

・ハンドピースが大きく超速に施術が行え産毛にも対応しているので顔や背中など全身の脱毛も行えます。

no image
ライトシェアデュエットはヒゲ脱毛にピッタリ?男性に合う特徴やメディオスターとの比較も解説

脱毛をどうせするなら、永久脱毛がいいですよね。 世界で初めて永久脱毛機として承認され、世界中で使用されているライトシェアデュエット。 肌を吸引し、冷却しながら毛根にダメージを与える脱毛方法なので効率的 …

ジェントルレーズ

ジェントルレーズ
・レーザーの種類はアレキサンドライトレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは最大直径18mm
・照射方法は単発式
《特徴》
・黒色のメラニンに反応し毛根周囲の毛乳頭や乳母細胞を破壊させる仕組みでハイパワーのレーザーですが日焼け肌や黒くない毛は苦手としています。

・冷却装置がついておりレーザー照射前に冷却ガスを噴射し皮膚のダメージと痛みを軽減します。

ジェントルレーズプロ
・レーザーの種類はアレキサンドライトレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは直径6〜24mm
・照射方法は単発式
・採用クリニックはゴリラクリニック、レジーナクリニック
《特徴》
・長期的な減毛を目的としたレーザー装置として日本で初めて厚生労働省の薬事認証を取得したレーザーです。

・旧型のジェントルレーズの機能に加え施術スピードが2倍になりました。

ジェントルレーズマックスプロ
・レーザーの種類はアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーが合体した脱毛器
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは1.5〜24mm
・採用クリニックはジョウクリニック
《特徴》
・2種類のレーザーによりより幅広い肌の色や毛の濃さの毛に対応できるようになりました。

・産毛や細い毛にも対応できるようになり全身脱毛が可能になりました。

ジェントルYAG

・レーザーの種類はYAGレーザー
・照射方法は単発式
・ジェルは不要
・照射ヘッドの大きさは1.5mm〜18mm
・採用クリニックはゴリラクリニック、リゼクリニック、メンズリゼ
《特徴》
・アメリカの医薬品局が認可した永久脱毛ができるレーザーであり、波長が長く、皮膚の深い部分までレーザーの効果が届きます。

・メラニン色素がある部分よりも深いところに届くので色素沈着や日焼け肌にも対応可能であり火傷のリスクも低いです。

no image
ジェントルヤグはヒゲ脱毛に最適?選ばれる理由と導入クリニックを紹介

最近は脱毛をする人が増え、エステや医療機関で脱毛をしているという話をよく耳にします。 脱毛の効果を重視する人はエステの脱毛ではなく、医療機関で医療脱毛を受ける傾向にあります。 医療機関での脱毛は、以前 …

メディオスター

メディオスターネクストプロ
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は蓄熱式
・ジェルは必要
・照射ヘッドの大きさはSTが10mm×14mm、XL-Sが10mm×30mm、XL-
Lが24mm×38mm
・採用クリニックはリゼクリニック、ゴリラクリニック、東京中央美容外科
《特徴》
・蓄熱式レーザーなのでじわじわと熱を貯めて脱毛を行い、痛みが少ないです。

・大型の照射ヘッドで短時間での脱毛が可能です。

no image
メディオスターがヒゲ脱毛に効果ないと誤解される理由は?脱毛効果やおすすめしたい人を徹底解説!

医療脱毛の機械であるメディオスターは最新の脱毛器で、痛みが少ないのに脱毛の効果が高く、今まで脱毛するのが難しかった白髪や産毛にも良いです。 少し前までは“脱毛はエステで行うもの”“女性が行うもの”と思 …

ソプラノ

ソプラノ
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は蓄熱式
・ジェルは必要
・照射ヘッドは10×10mm
《特徴》
・一度に出せる波長の種類が多く低い出力でしっかり効果を出すことができるレーザーです。

・メラニン色素に反応するわけではないので、日焼け肌や産毛にも対応可能です。

ソプラノアイス
・レーザーの種類はダイオードレーザー
・照射方法は蓄熱式
・ジェルは必要
・照射ヘッドは10×20mm(細部の脱毛に対応できる専用アタッチメントあり)
《特徴》
・ソプラノの特徴に加え、照射口の広さがソプラノの2倍になり早い施術が可能になりました。

ソプラノアイスプラチナム
・レーザーの種類はダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの3波長をブレンドしたものです
・照射方法は蓄熱式
・ジェルは必要
・照射ヘッドは10×20mm(トリオハンドピースで波長が3種類出せる)
・採用クリニックはレジーナクリニック、聖心美容クリニック、椿クリニック、ビューティースキンクリニック
《特徴》
・3種類の波長が異なるレーザーにより様々な毛の深さや濃さの毛に対応できるレーザーです。

・蓄熱式レーザーなのでじわじわと熱を貯めて脱毛を行い痛みが少ないです。

ウルトラ美肌脱毛

・IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト)で仕組みはエステのフラッシュ脱毛と似ています。

バジル領域をターゲットとし、これから生える毛に効果があり。

・美肌効果あり
・ジェルは不要(使用するクリニックもあり)
・採用クリニックは湘南美容外科
《特徴》
・滑らすような連続照射ができるので施術時間が早くすみます。

・バルジ領域をターゲットとしているため痛みは少ないですが、効果が現れるのに平均で3〜4週間かかります。

・痛いのが苦手な人は蓄熱式のメディオスターやソプラノかウルトラ美肌脱毛がオススメ

・剛毛でとにかく効果が高い方がいい人はジェントルレーズ

・効果も高く産毛や白髪なども脱毛したい人はライトシェア

機械にこだわりたいなら脱毛器を選べるゴリラクリニックがおすすめ

脱毛器の種類が選べるのはゴリラクリニック!
脱毛器にこだわりがあり、5種類の脱毛器が採用されています。

色々と脱毛器の特徴を知っても自分にあった脱毛器がわからないという人にオススメです。

万が一施術を行った脱毛器が自分に合っていなくても、別の脱毛器に変えることができるので安心です。

ゴリラクリニックの特徴
ゴリラクリニックはメンズ脱毛!料金や予約方法、口コミ評判を紹介!

10秒でわかる3つのポイント 5種類のレーザー脱毛機器と3種類の麻酔で痛みを軽減してくれる VIOラインといったデリケートなところは男性の看護師が対応 ヒゲ脱毛は3年間1回100円とオトクな特典つき …

目的に合わせて最適なレーザーの種類を選ぼう

脱毛器の種類はたくさんあり、それぞれ違った特徴があります。

自分の目的に合わせて脱毛器を選択しましょう。

人それぞれ毛の濃さや肌の色、痛みの強さなどは違うのでカウンセリング時に相談するのも良いと思います。

自分にあった脱毛器を選択し満足度の高い脱毛を目指しましょう。

  • この記事を書いた人

脱毛マン

ヒゲやムダ毛に悩む世の男性のために立ち上がった脱毛のヒーロー。自身もヒゲ脱毛を始めたことで脱毛に目覚め、今では全身あらゆる場所を脱毛している。

-脱毛の基礎知識

Copyright© 脱毛マン! , 2020 All Rights Reserved.