フラッシュ脱毛の効果を徹底解説!おすすめのメンズ脱毛サロンも紹介

メンズ脱毛にはいくつかの種類があり、「フラッシュ脱毛」は代表的な脱毛方式です。

「他の脱毛は痛いけど、フラッシュ脱毛なら無痛」

「永久脱毛できないから効果は弱い」

など、様々な意見がありますが、フラッシュ脱毛はどのようなものか分からない方も多いのではないでしょうか。

この記事ではフラッシュ脱毛のしくみから効果や料金、おすすめのサロンまで、フラッシュ脱毛のありとあらゆる情報を説明していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛のしくみ

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛はフラッシュ、つまり光を使った脱毛方式です。

脱毛器でエネルギーの高い光を毛に照射し、毛に含まれるメラニン色素を通じて光のエネルギーを毛に伝えることで、毛と周りの細胞を弱らせます。

光を浴びた箇所は毛の再生力が落ちていくので、毛が細くなったり、抜けたりします。

ただし、毛乳頭が完全に破壊されるわけではないので、フラッシュ脱毛をやめると、また徐々に毛が生えてきます。

フラッシュ脱毛の種類

フラッシュ脱毛と一口に言っても、実はいろいろな種類があります。

しくみ 痛み
IPL脱毛 キセノンランプというライトで光を当てる脱毛です。
剛毛に強く、現在のサロンでは主流となっています。

少しある
SSC脱毛 ジェルを塗った上から光を当てる脱毛です。
痛みが少なく、美肌効果もあります。

あまりない
SHR脱毛 バルジ領域と呼ばれる部分を狙う脱毛です。
産毛に効き、無痛と注目を浴びています。

ほとんどない

男性は硬く太い毛が多い(とくにヒゲ)ためか、ほとんどの脱毛サロンはIPL脱毛を採用しています。

SSC脱毛やSHR脱毛はあまり多くありません。

もし、複数の種類が選べるようなら、自分の肌質や毛質に合わせて選ぶと良いでしょう。

フラッシュ脱毛の費用相場

フラッシュ脱毛の料金システムは回数制です。

脱毛サロンは競争が激しいため、料金に大きな差があります。

例えば、ヒゲ全体なら1回の施術で5,000~20,000円ほど。

VIOなら1回の施術で10,000~20,000円といったところです。

中には「ヒゲ脱毛だけは安い」「全身脱毛するなら一番お得」のような特定の部位を安くするサロンもあります。

さらに安くするため、初回キャンペーンや各種割引も多いですよ。

フラッシュ脱毛の期間・回数

フラッシュ脱毛はどのくらい通えば脱毛できるでしょうか。

脱毛部位ごとにまとめてみました。

薄くしたい ツルツルにしたい
ヒゲ 10回/2年 20回/3年半~4年
VIO 8回/1年半~2年 20回/3年半~4年
その他の部位 8回/1年半~2年 15回/2年半~3年

全体的に太く硬い毛が多い部位ほど、回数・期間がかかります。

とくにヒゲは男性の毛で一番硬いこともあって、薄くするだけでも2年かかるほどにしぶといです。

また、脱毛には個人差があるため、これよりも長い回数・期間通い続ける可能性もあります。

フラッシュ脱毛のメリット

施術時の痛みが少ない

フラッシュ脱毛で使われる光は医療レーザー脱毛と比べると強くありません。

そのため、肌への刺激が弱く、痛みの少ない施術ができます。

とくにSHR脱毛は「温かいマグカップを当ててる程度」に感じるほど痛みが少なく、採用するサロンが増えています。

施術時間が短い

施術は脱毛器を使って広範囲に光を照射するため、1回の施術はスピーディー。

ヒゲ脱毛なら30分程度ですみます。

受付やアフターケアなど合わせても1時間程度の滞在ですむので、「脱毛のために1日予定を空ける」なんて心配はいりません。

1回あたりの費用が安い

フラッシュ脱毛は回数こそ多いものの、1回あたりの施術料金が他よりも安い傾向にあります。

割引プランを用意していたり、キャンペーンが多かったり、料金をお得にするサービスも多いです。

初回限定の体験用プランを出しているサロンも多いので、試しに行ってみるのもアリですね。

肌への負担が軽く、美肌効果もある

フラッシュ脱毛は出力を抑えた光を照射しているので、肌への負担が軽いです。

また、SSC脱毛で使われるジェルや、サロン独自の化粧水・美肌ケアなど、美肌効果も高いサービスも充実しています。

フラッシュ脱毛のデメリット

永久脱毛できない

フラッシュ脱毛は他の脱毛と違って永久脱毛はできません。

通っている間は毛の成長が遅くなり、自己処理の必要がないほどまで脱毛できますが、やめて期間が経つと再び毛が生えてきます。

常に毛が生えないようにするには通い続ける必要があります。

脱毛完了までの期間は長い

フラッシュ脱毛は出力を抑えた光を照射するので、医療レーザー脱毛よりも脱毛完了までの期間が長いです。

ヒゲ脱毛なら薄くなるのに2年ほど、ツルツルになるには3~4年と通い続けなければいけません。

途中でやめてしまうと効果が薄まって、さらに長く通う可能性が出てくるので、注意が必要です。

肌トラブル時の対応が弱い

脱毛には少なからず肌トラブルのリスクがありますが、フラッシュ脱毛を扱う脱毛サロンは病院ではないので、診察や薬の処方ができません。

そのため、肌荒れや赤みが続いたり、やけどをした場合には自分で病院へ受診する必要があります。

ただし、脱毛サロンの中には病院と提携し、肌トラブル時には速やかに対応できるようにしているところもあります。

脱毛する前に比較したい他の脱毛方式

脱毛方式 フラッシュ脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
料金・期間
(ヒゲをツルツルに)
20~30万円
3~4年/20回
15~20万円
2~3年/12回
50~100万円
2~4年/25~50回
痛み
無痛~弱い

やや強い~強い
×
かなり強い
永久脱毛 ×
不可

効果あり

確実にできる

医療レーザー脱毛

病院やクリニックで行われる脱毛が「医療レーザー脱毛」です。

フラッシュ脱毛と同じ原理で脱毛しますが、出力が高く、永久脱毛できるほど効果が高いのが特徴です。

その分、やけどや赤みなどのリスクもありますが、アフターケアも万全で安全性も高いです。

no image
医療レーザー脱毛を徹底調査!安いメンズ脱毛クリニックも紹介

ニードル脱毛

日本で最初に始められた脱毛が「ニードル脱毛」です。

針を毛穴に挿入して電流を流すことで、毛と周辺の細胞を破壊します。

痛みが強く、料金も高額ですが、確実に永久脱毛できる効果の高さに定評があります。

no image
ニードル脱毛の特徴を徹底解説!体験できるメンズ脱毛サロンも紹介

無痛も夢じゃない!おすすめのフラッシュ脱毛サロン3選

効果の高さを求めるなら「RINX」

RINX

RINXは全国で50店舗以上を展開する日本最大級のメンズ脱毛サロンです。

日本人男性に特化したRINX開発の脱毛器「イノベーション」を使用しており、脱毛効果の高さが特徴的。

脱毛サロンには珍しい医師監修による脱毛の施術は安全性が高く、万が一のときも提携病院が対応してくれて安心です。

ヒゲ脱毛が何度でも通える「メンズクリア」

メンズクリア

メンズクリアは脱毛サロンでもあまりない通い放題プランを提供している脱毛サロンです。

通う回数が多くなりがちなヒゲ脱毛ですが、メンズクリアなら何回通っても追加料金無しで通えます。

施術で使われる脱毛器は照射と同時に-4℃の冷却を行ってくれるので、痛みもあまりありません。

脱毛が全然痛くない「ローランドビューティラウンジ」

ローランドビューティーラウ

「現代ホストの帝王」として絶大な人気を誇るローランドが手掛ける脱毛サロンが「ローランドビューティーラウンジ」です。

男性向けサロンとしては珍しくSHR脱毛ができる「ルミクス・エーナイン」という脱毛器を採用。

ローランド自身が脱毛の痛みで苦しんだ経験を元に、徹底的に痛くない脱毛を心がけています。

自宅でフラッシュ脱毛ができる?家庭用脱毛器

「脱毛はしたいけど通うのはめんどくさい」

「家でサロンの脱毛ができれば……」

と考えている方は「家庭用脱毛器」を使ってみてはいかがですか?

家庭用脱毛器にはサロンの脱毛器と同じフラッシュ脱毛を使っているものがあります。

サロンの脱毛器より出力は落ちますが、自宅で好きなだけ脱毛できるので、愛用している方も多いです。

男性にも使える家庭用脱毛器で有名なものとしては「ケノン」があります。

ケノン公式サイト

フラッシュ脱毛はこんな方におすすめ

フラッシュ脱毛がおすすめな方

とにかく痛くない脱毛をしたい方

まずは毛を薄くしたい方

将来的にヒゲを生やすつもりのある方

どんなに脱毛効果が高くても「痛くてもう通いたくない」となってしまっては意味がありません。

フラッシュ脱毛なら痛くないことで、通うモチベーションが保たれます。

また、今はヒゲがいらないけど、将来はヒゲを生やしたいという方もフラッシュ脱毛がおすすめです。

ぜひ一度カウンセリングや体験に行ってみてくださいね。

  • この記事を書いた人

脱毛マン

ヒゲやムダ毛に悩む世の男性のために立ち上がった脱毛のヒーロー。自身もヒゲ脱毛を始めたことで脱毛に目覚め、今では全身あらゆる場所を脱毛している。