脱毛ラボホームエディションで男性のヒゲやVIOは脱毛できる?口コミ評判や特徴をチェック!

家庭用メンズ脱毛器を探しているあなたは、脱毛ラボホームエディションがどのようなものか気になっているのではないでしょうか。

せっかく家庭での脱毛を実施するのであれば、後悔しないメンズ脱毛器選びを行いたいですよね。

そんなあなたのために、この記事では以下について解説をしていきます。

  • 脱毛ラボホームエディションの特徴
  • 脱毛ラボホームエディションの評判
  • 脱毛ラボホームエディションの購入方法

本記事をお読みいただければ、脱毛ラボホームエディションについての知識をしっかりと取り入れることができるはずです。

あなたの目的に合う家庭用脱毛器かどうかを判断し、後悔しない家庭用脱毛器選びへとつなげていきましょう!

脱毛ラボホームエディションとは?

脱毛ラボホームエディションは脱毛ラボが開発に協力した家庭用脱毛器です。

脱毛ラボは全国に51店舗展開している脱毛サロンです。

全身脱毛の実績も40万人ほどの実績があり、このノウハウを生かした作りとなっているのが特徴。

しっかりとした実績がある会社が研究・開発をしているというのは、安心できるポイントですね。

また、2019・2020年の楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーの獲得をしている実績もあり、満足度の高い家庭用脱毛器としても注目を集めています。

2020年12月からはテレビCMも放送開始されており、藤田ニコルさんが出演しているCMを見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

購入者からの満足の声やレビューも多く見受けられ、使用者の声からも脱毛ラボホームエディションは満足度の高い家庭用脱毛器であるといえるでしょう。

脱毛ラボホームエディションの特徴

脱毛ラボホームエディションは、おすすめできる特徴が多数あります。

脱毛ラボホームエディションの特徴を理解し、あなたの求めている家庭用脱毛器かどうかを確認していきましょう。

脱毛サロンと同じ10J出力で効果を発揮

脱毛ラボホームエディションは、脱毛サロン級の照射出力の強さを誇っています。

脱毛サロンで実施される場合の照射出力は10J程度。

一般的な家庭用脱毛器では出力が弱く効果が実感できないものもありますが、脱毛ラボホームエディションではそのようなことがなく安心。

出力方法も脱毛サロンと同じ「IPL脱毛」を採用しており、濃く太い毛にも反応するため、男性のヒゲ脱毛などにも使用することができるでしょう。

また照射回数も十分で、30万回程度の照射回数を搭載しています。

この照射回数は全身脱毛に換算すると約300回分。1人で使用するには十分すぎる使用回数と言っても問題ないでしょう。中には親子でシェアしているユーザーもいます。

残りの照射回数も常にディスプレイに表示されるため、計画を立てながら脱毛を進めていくことができるのも、脱毛ラボホームエディションならではの特徴の1つ。

上記の2つのポイントから、脱毛ラボホームエディションは十分な照射機能を持った家庭用脱毛器となっています。

高性能タッチセンサー&冷却機能搭載

脱毛ラボホームエディションは、高性能なタッチセンサーを搭載しています。

家庭用脱毛器の多くが凹凸部分に対しての照射がしづらいことが多いですが、脱毛ラボホームエディションはそのようなことはありません。

顔や指、背中などの照射の反応がしづらい部分のケアもしっかりと行えるため、照射漏れなどの心配がほとんどないでしょう。

部分的にでも照射漏れがあると、やはり気になってしまいますので、この点は非常に安心です。

また、冷却クーリング機能がもともと搭載されているのも脱毛ラボホームエディションの特徴。

冷却クーリング機能があることで施術前に冷却ジェルを用意する必要や、冷却後に保冷材などで照射部位を冷やす必要がなく、手間がかかりません。

冷やしながらの照射は痛みが抑えられるというメリットもあるため、痛みに弱くても照射を継続していくことができるでしょう。

この2つの機能が搭載されていることで、他の脱毛器と比較しても効率的な家庭での脱毛を実施していくことができます。

連射モードを使えば全身15分で脱毛完了

脱毛ラボホームエディションには、自動照射モードが搭載されています。

このモードは文字通り自動で照射を行ってくれる機能で、ボタンを押しっぱなしにすることで手間がかからない脱毛を実施するモードです。

照射ペースはレベルごとに変わりますが、レベル1の場合には1秒に1回、レベル5の場合には2秒に1回のペースで照射となっており、脱毛時間を短縮したいときにはうってつけ。

このモードを使用することで、全身脱毛にかかる時間も約15分ととても手軽なものとなるでしょう。

操作も簡単なので、面倒な操作や設定が苦手という方にも脱毛ラボホームエディションは非常におすすめです。

選べる2色のデザイン

脱毛ラボホームエディションは、おしゃれなデザインも人気の理由の一つです。

ピンクをベースにした既存のカラーのほか、ブラックをベースにしたカラーも発売されており、男性でも使いやすいデザインとなっています。

また、脱毛ラボホームエディションは持ち運びがしやすいサイズです。

サイズは49.8mm×171.4mm×76mm、本体重量は277gと比較的小さいサイズとなっているため、どこでも気兼ねなく取り出せるのは脱毛ラボホームエディションのメリットといえるでしょう。

自宅以外にも旅行先や長期で自宅を開ける際、脱毛ラボホームエディションを持参して脱毛を行うことも可能です。

もし色々なところに持っていきたいという方がいれば、脱毛ラボホームエディションは持ち運びやすさの面からもおすすめできます。

脱毛ラボホームエディションでメンズ脱毛した口コミはある?

脱毛ラボホームエディションの口コミは、以下のようなものが見られました。

今日届いて早速使ってみました。全く痛くなく、これからも使えそうです。他社のは痛くて使えなかったので助かります。(20代男性)

https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/e37a-iadl3-dlaj_2_1838792691/

ひげに当ててみました

クーリング機能のおかげか一番強くしても痛さはありません(50代男性)

https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/e37a-iadlg-izlc_2_1807823638/

以前使っていた脱毛器に比べてスピーディーで手間がないです。痛みもありません。効果の程はまだ今からですが継続して使えそうなのでとても期待しています。(40代男性)

https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/e37a-iad79-fb03_2_1617353356/

脱毛器具としては使いやすく、痛みもお店の脱毛とそこまで変わらないのでいいと思います。(30代男性)

https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/e37a-iad72-f2ap_2_1640655279/

操作が簡単で、機械に弱い私でも説明文をみなくても使えます。(40代男性)

https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/e37a-i0ze0-cqof_2_1384681295/

ヒゲが濃く、毎日ヒゲを剃るのが億劫になってきた為、脱毛器を買うことにしました。今のところ使用部位はヒゲのみですが、商品説明文の通り、クーリング機能のおかげなのか痛みを全然感じません。(出力レベル5を使用)また使用後、肌に赤みも出てないので安心して続けられそうです。(30代男性)

https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/e37a-i0zau-1dil_2_1286643270/

このような口コミが多くみられ、クーリング機能のおかげで痛みがあまりないという口コミが目立ちました。

操作も簡単で使いやすい口コミもあり、手軽さを評価している利用者も多いようです。

脱毛ラボホームエディションのデメリット

ここまで脱毛ラボホームエディションの良い点を紹介してきましたが、実際にはデメリットとなるポイントも存在します。

デメリットもしっかりと理解をし、脱毛ラボホームエディションを使用するかどうか検討しましょう。

カートリッジは交換できない

脱毛ラボホームエディションは、カートリッジの交換ができません。

これは手軽さでいえばメリットになる部分ではありますが、衛生面を気にする際にはデメリットとなる可能性があるということを覚えておきましょう。

とはいえ、照射回数の多さから共有して使いたいという声は出てくるはずです。

衛生面を気にする場合には、対策として照射面の消毒を徹底すれば問題ないでしょう。また、冷却ジェルなどを使用する必要もないので、汚れなどが付着するということも考えにくいです。

共有する場合には使用前後に拭き掃除をする程度で、問題なく消毒は行えるのではないでしょうか。

また、カートリッジ交換ができないということは、照射回数がなくなるとそれ以上は使用ができなくなります。

その場合、必要であれば脱毛ラボホームエディションは本体の再購入が必要になるという点も抑えておきましょう。

ただし脱毛ラボホームエディションは全身脱毛で300回分、照射回数は30万回となっています。

これだけあれば脱毛効果を実感できることが大半ですので、あまり心配しすぎないようにするほうが良いでしょう。

IOラインの脱毛は難しい

脱毛ラボホームエディションは、IOラインへの脱毛には不向きな家庭用脱毛器です。

全くできないわけではないですが、粘膜部分への照射はできないので注意しましょう。

使えない部位に照射をしてしまうことで、思わぬトラブルにつながってしまう可能性があります。

家庭での脱毛だからこそ、使用用途を守ることは大切です。

反対に言ってしまえば、粘膜部分以外への照射は基本的に可能ですので、全身脱毛にも積極的に取り組んでいきましょう。

また、照射時に注意しなければならない点は粘膜部分以外にもあります。

  • ほくろ、シミのある部分
  • 日焼けしている肌
  • タトゥーの入っている付近
  • ケミカルピーリング後の肌

肌の色が濃くなっている部分や、ケミカルピーリングなどで敏感になっている肌への照射は危険ですので絶対にやめましょう。

脱毛ラボホームエディションはどこで買える?

脱毛ラボホームエディションの購入方法は主に以下の通りです。

  • Amazonでの購入
  • 楽天で購入
  • 家電量販店での購入
  • 公式サイトでの購入

この中でも最もお得なのは、公式サイトでの購入となっています。

まず、公式サイト経由で支払い方法をキャッシュレス決済にした場合、5,000円引きとなるキャンペーンを使用できます。

キャッシュレス決済に該当するのは以下の方法です。

  • クレジットカード払い
  • AmazonPay
  • PayPay
  • 楽天ペイ

上記で支払いをするだけで5,000円引きとなるため、このキャンペーンは積極的に利用しましょう。

また、脱毛ラボホームエディションの購入時には「のりかえ割」を使用することもできます。

これは不要になった脱毛器、もしくは脱毛サロンの会員証を脱毛ラボ本社に送付することで脱毛ラボホームエディションを最大45%OFFで購入できるというもの。

脱毛ラボホームエディションの本体価格が約半額となるため、非常にお得です。

これ以外にもケアに使えるアイテムなどがもらえるキャンペーンを開催していることもあります。

可能な限り、公式サイト経由での購入をするようにしましょう。

【結論】脱毛ラボホームエディションは自宅で脱毛サロンのように脱毛できる!

今回は脱毛ラボホームエディションの特徴やメリット、そして口コミについて解説・紹介をしてきました。

内容をまとめると以下の通りです。

  • 脱毛ラボホームエディションは濃く太い毛(ヒゲなど)にも効果がある
  • 冷却クーリング機能で痛みは少ない
  • 公式サイト経由での購入がおすすめ

上記の点から、脱毛ラボホームエディションは家庭用脱毛器として非常におすすめできます。

家庭で手軽に脱毛をしたい、脱毛サロン級の脱毛を家庭で行いたいといった場合には、脱毛ラボホームエディションの購入をぜひ検討してみてください。

きっと満足できる効果を実感することができるでしょう。

  • この記事を書いた人

脱毛マン

ヒゲやムダ毛に悩む世の男性のために立ち上がった脱毛のヒーロー。自身もヒゲ脱毛を始めたことで脱毛に目覚め、今では全身あらゆる場所を脱毛している。